個人情報保護方針

Nagano Luxury Taxiは、以下のとおり個人情報保護方針を定め、実施いたします。

個人情報保護方針
当会社は、安全な運行はもとより、快適なサービスを提供し、地域の自然環境及び社会貢献を目指しております。お客様のプライバシー及び個人情報を保護することは、当会社の事業活動の基本であり、極めて重要な事項であると認識するとともに、当会社の社会的責務であると考えております。当会社は、お客様からお預かりした個人情報を適正に取り扱う方針を策定し、厳正に実行します。

1. 体制の整備
個人情報保護の重要性について、適切な管理体制を確立してまいります。

2. 個人情報の取得、利用及び提供等に関する方針
当会社は、個人情報を適切に取り扱うため、利用目的を明示し、目的の範囲内でのみ取得、利用、委託及び提供いたします。

3. 個人情報の開示、訂正等への対応
当会社が直接取得した個人情報について、本人から個人情報の開示、訂正、苦情及び相談などの申出があった場合には、誠意をもって迅速に対応いたします。

4. 安全保護対策
当会社は、個人情報の正確性及び安全性を確保するため、当会社が従来から実施している情報セキュリティ対策をはじめとする安全対策を実施し、個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、毀損、改ざん又は漏洩、社外への不正な流失などの予防並びに是正に努めます。
当会社は、個人情報の取扱いを外部に委託する場合は、当会社の個人情報保護方針を遵守できる委託先を選定し、その取扱いについて管理及び監督いたします。

5. 法令遵守
個人情報に関する法令、国が定める指針及びその他の規範を遵守します。

6. 継続的改善
個人情報保護体制の維持及び改善のために個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善に努めてまいります。

制定:2020年6月1日
Nagano Luxury Taxi
代表 赤廣 亮

定義
「個人情報」とは、生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日等の基本情報その他の記述により特定の個人を識別することができるもの、又は「個人識別符号」が含まれるものをいいます。
「個人識別符号」とは、以下のいずれかに該当するもので、政令等で個別に指定されたものをいいます。
  運転免許証番号、パスポート番号、個人番号等(国・地方公共団体等により利用者等に割り振られる公的な番号)
「個人番号」とは、住民票コードを変換して得られる番号で、個人を識別するために指定されるものをいいます。
「特定個人情報」とは、上記の「個人番号」を内容に含んだ個人情報をいいます。
「特定個人情報等」とは、上記の「個人番号」及び「特定個人情報」をあわせたものをいいます。
個人情報の取扱い
当会社は、お客様が安心して当会社のサービスをご利用いただけるよう、個人情報保護方針に基づき、個人情報、個人番号、特定個人情報の取扱いに細心の注意を払っております。

個人情報の利用目的
当会社は、以下の利用目的の達成に必要な範囲内で個人情報を利用します。

 (1)予約受付け、配車のため
 (2)旅客自動車運送事業における安全迅速な輸送のため
 (3)前項に付帯するサービスの情報を提供するため
 (4)お客様からのお問い合せ又はご依頼等への対応のため
 (5)当会社商品・サービスのご提供に際し、内容等の確認を行うため
 (6)当会社との取引に関する与信管理、回収管理、債権管理のため
 (7)当会社との契約の締結に関する業務のため
 (8)当会社のウェブサイトを通じて提供するサービスの利用者、第三者の利益を守るため
上記以外の利用目的で使用する場合は個別に利用目的をお知らせします。

個人識別符号の利用目的
当会社は、個人識別符号を本人の確認のために利用します。

個人番号の利用目的
本人から直接書面に記載された本人の特定個人情報等を取得する場合、法令に明示の必要なしと規定されている場合を除き、あらかじめ利用目的を明示します。それ以外の方法で特定個人情報等を直接取得する場合、及び本人以外の方等から間接的に特定個人情報等を取得する場合についても、「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」の規定に基づき、当会社は、特定個人情報等について、同法で認められた利用目的以外の目的のためには収集、利用若しくは第三者提供いたしません。

個人情報の利用目的の変更
取得した後、利用目的を変更する場合、以下のいずれかに該当する場合を除き、事前にその内容をご本人に対し、原則として書面等により通知し、又はホームページ等により公表します。

(1)利用目的を本人に通知し、又は公表することによって本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
(2)利用目的を本人に通知し、又は公表することによって当会社の権利又は正当な利益を害するおそれがある場合
(3)国の機関又は地方公共団体が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、利用目的を本人に通知し、又は公表することによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合
(4)取得の状況からみて利用目的が明らかであると認められる場合

個人情報の任意性
当会社に個人情報をご提供いただくことは任意です。
但し、当会社が求める個人情報の全部又は一部をご提供いただけない場合、情報に誤りがある場合は、お客様のご希望のお問い合わせ等にお応えできないことがあります。

第三者への提供
当会社は、個人情報は、以下のいずれかに該当する場合を除き、いかなる第三者にも開示及び提供はしません。

 (1)本人の同意がある場合
 (2)個人を識別することができない状態で提供する場合
 (3)業務を円滑に進める等の理由で外部業者に取扱いを委託する場合
 (4)法令等の定めにより提供を要求された場合
 (5)人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難な場合
 (6)公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難な場合
 (7)国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合

個人情報の適正な管理
お客様の個人情報を安全に管理及び運営するよう鋭意努力しており、必要な範囲内で正確かつ最新の状態で保管します。個人情報への外部からの不正なアクセス、個人情報の紛失、毀損、改ざん又は漏洩、社外への不正な流失などへの危険防止に対する合理的かつ適切な安全対策を行っています。

個人情報に関する権利
当会社が取得した個人情報につき開示、訂正、追加又は削除(以下「開示等」といいます。)の事由が生じた場合、当会社の名称、利用目的、苦情申し出先、開示等の請求(以下「開示等の請求」といいます。)に応じる手続等を公表し、本人の知り得る状態とします。

「開示等の請求」に応じる手続
当会社の保有する個人情報にかかる「開示等の請求」がなされた場合、当会社は、所定の方法により本人からの要請であることを確認し、迅速に対応します。但し、開示等に関しては当会社が別途定める開示手数料をお支払いいただく場合があります。また、以下のいずれかに該当する場合は、開示等の対象としないことがあります。この場合、本人に遅滞なくその旨を、理由の説明とともに通知します。

 (1)本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
 (2)当会社業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
 (3)法令に違反することとなる場合

「開示等の請求」に関しては次項個人情報相談窓口までお申し出ください。

「個人情報に関する相談、苦情」に応じる手続
この個人情報の取扱いの対応が不適切だと感じられた場合、その他個人情報に関するお問い合わせについては、以下個人情報相談窓口までご連絡ください。

Nagano Luxury Taxi
〒390-0851 長野県松本市大字島内1687-18
【Tel】080-3007-4084

本方針の改定について
当会社は、法令の変更等に伴い、本方針を改定することがあります。